Tech Kids Home Teacher 幕張ベイタウン教室に通う子供たちのオリジナル作品を紹介しています。


テクノロジーを武器として、自らのアイデアを実現し、社会に能動的に働きかけることができる人材へ

Tech Kids Home Teacher 幕張ベイタウン教室は、日本最大の小学生向けプログラミングスクール Tech Kids School 認定講師が運営するプログラミング教室です。子ども向けプログラミング学習ソフト”Scratch(スクラッチ)”を使い、ゲーム開発を通じて週1回のペースで気軽に楽しくプログラミングを学んでいきます。

プログラミング言語やスキルを身につけることだけを目的とせず、テクノロジーを武器として自らのアイデアを実現し、社会に能動的に働きかける人を育てていきます。また、アイデアを実現するためのプログラミングの知識や、実現するために設計構築をする力、自ら実現したアイデアを他者へ主体的に表現する力や姿勢を身につけていきます。

Tech Kids Home Teacher 幕張ベイタウン教室に通う子供たちの保護者様からの声をお届けします。

生徒・保護者様向けページでは、教室からのお知らせやスケジュール、ルール等を掲載しております。

Scratchという米国マサチューセッツ工科大学で開発されたプログラミング学習用の開発環境を用いてゲームの開発をします。タイピングではなく、ブロックを論理的に組み立て開発をしていくため、初心者でも楽しくプログラミングの基礎を学ぶことができます。

タイピングにまだ慣れない、アルファベットを完全に理解していないお子様も、マウス操作が中心となるため、取り組みやすい内容になっています!

※ご自宅で開発を継続する場合は、Windows、Macともに開発をすることができます。

Tech Kids Home Teacher では、1年に1度成果発表会があり、オリジナルのゲームを積極的に発信する機会を創っています。教材学習によって得た知識で、ゼロから開発を行い、それらを発信・アウトプットする、といった流れを繰り返す事で学習効果をあげています。

▽開講日時

水曜日: 16:15-17:15   17:30-18:30

木曜日: 16:15-17:15   17:30-18:30

金曜日: 16:00-17:00 17:30-18:30

◉入会をご希望の場合は体験授業を受けていただきます。

▽対象学年

小学2年生から小学6年生

▽受講料金(税込)

■入会金

5,400円

■月謝

9,720円(税込・教材費・運営費含)

※現金払い・銀行振込

■PCレンタル料(月額)

1,080円

■体験授業料

500円

■最寄駅

JR 京葉線 海浜幕張駅下車 徒歩15分/バス10分

実際のレッスンを体験できる1時間の体験授業を随時開催しております。「授業の様子を知りたい」「実際にプログラミングを体験してみたい」「 教室について説明を聞いてみたい」など、ご入会をご検討の方は是非ご参加ください。

保護者の方々には、体験授業にてお子さまの反応やレッスンの雰囲気を感じていただくことができます。まずは、お気軽にお問い合わせください。

『ハラハラ迷路ゲーム』

緑の壁と、ランダムに動き回る敵(白のゴースト)に触れないようにペンギンをゴール地点まで運ぶゲームです。敵にぶつかるとスタート地点に戻る様にプログラミングされています。ゲーム画面内2カ所にあるボールに触れるとワープができ、ボール間を移動する事ができる仕掛けや、敵が林檎に触れるとサイズが大きくなりゲームの難易度が上がる仕掛け、ペンギンの通過した経路が一目で分かるように、紫色の線が引かれる仕掛けが組み込まれています。

『ターゲットバトル』

ランダムに動き回る敵(4種類のキャラクター)を、キーボードで操作できる的で狙いを定めて捕まえるゲームです。一回捕まえるごとに「HP」が1減る仕掛けが組み込まれており、HPがなくなると「ゲームオーバー」の出力が、無くなる前に全ての敵を捉える事ができれば「クリア!」が吹き出しの中に出力されるようにプログラミングされています。

飛田 桂子(とびたけいこ)

9年間エンターテイメント企業勤務。1児の母。

私は、将来を生きる子供達のために、パソコンやプログラミングに触れるきっかけとして、幕張ベイタウン教室を運営しています。

プログラミング学習には、「面白い!楽しい!不思議!」がたくさん詰まっています。自分のアイディアを形にするために、試行錯誤を繰り返すことで、論理的思考力や計画性などを、遊び感覚で楽しみながら養うことができます。また、自分のアイディアをすぐに形にすることができるので、達成感を味わうこともできますし、自分のオリジナル開発を他者に発信することで、自信にも繋がります。

将来を生きる子供達のために、今必要な学びを与えていきましょう!