能動的に動く子供たち

おはようございます、Tech Kids Home Teacher 千葉幕張ベイタウン教室 飛田です。

ようやく、小学生たちは夏休みに入りましたね。子供達には、この機会に普段できない体験を、たくさんしてもらいたいものです。


さて、当教室のプログラミング学習では、ただ開発を進めるだけでなく、子供達に能動的な行動があれば、すすんで取り組んでもらっています。

例えば、「今日はやってみたいことがあるんだ!」と言われれば、オリジナル開発に取り組んでもらいます。

また、作ることはもちろんですが、出来上がった作品を、能動的に他者に紹介したりもしています。


テキストを元に進める開発は、基本的に1年間で17個用意していますが、子供達のワクワクを止めることはできず、能動的に自ら開発(オリジナル開発)をする機会がどんどん増えていきます。

最初は「恥ずかしい」が先にあってなかなか能動的になれない子供たちも、クラスメイトとプログラミングという1つのツールで繋がることによって、共感し、楽しみ合い、自分を自然と引き出せるようになっていきます。


プログラミング学習では、論理的に物事を考える力を養うことはもちろんですが、こうした自ら意思を伝え、率先して行動を起こす力も、自然と身についていきます。


小学生向けプログラミング教室・Tech Kids Home Teacher 千葉幕張ベイタウン教室

Tech Kids Home Teacherは、日本最大の小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」認定講師が運営するプログラミング教室!Scratch開発を通じてプログラミングの世界に飛び込もう!

0コメント

  • 1000 / 1000