プログラミングとの触れ合い方

おはようございます、Tech Kids Home Teacher 幕張ベイタウン教室 飛田です。
最近、政府が小学校でのプログラミング教育必修化を進めると言う報道やEテレで放送されたプログラミング学習番組の影響からか、少しずつ「プログラミング」を耳にする機会が増えてきているように思います。
幕張ベイタウン教室では、小学生向けプログラミング学習ソフト「Scratch」を使って、子供たちがプログラミングに触れる機会を作っています。

Scratchの他にも、小さい頃から色々な形でプログラミングに触れられるようになってきています。その1つを東洋経済の記事とともにご紹介します。
ご紹介した記事で取り上げられている「Root」は、ハーバード大学がタブレットとロボットでプログラミングを学べる教材として、現在開発中のものです。Scratch同様、子供たちにとってはただ遊んでいるだけかもしれませんが、実際は動作を制御するために頭で考え、プログラムを組み立て実行して動かしています。
プログラミング学習は、技術を得られるのはもちろんですが、その技術を学ぶ過程で、思考力や想像力、物事を組み立てる力などを養う事もできるんです。

まずはテックキッズ幕張ベイタウン教室でスクラッチ開発を体験してみましょう!体験授業は随時受け付けています。

小学生向けプログラミング教室・Tech Kids Home Teacher 千葉幕張ベイタウン教室

Tech Kids Home Teacherは、日本最大の小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School」認定講師が運営するプログラミング教室!Scratch開発を通じてプログラミングの世界に飛び込もう!

0コメント

  • 1000 / 1000